実用技研は、3D-CADによる船舶設計を推進しています。

【社団法人 海洋水産システム協会 海洋水産エンジニアリング紙】
4月 第56号 慎 燦益 造船所におけるコンピュータ・システムの現状
(その1)
PDFはこちらをクリック
5月 第57号 慎 燦益 造船所におけるコンピュータ・システムの現状
(その2)
PDFはこちらをクリック
6月 第58号 慎 燦益 造船所におけるコンピュータ・システムの現状
(その3)
PDFはこちらをクリック
7月 第59号 慎 燦益
磯野 卓郎
線図(ラインズ:Lines)と3D-CADの関係 PDFはこちらをクリック
8月 第60号 慎 燦益
中西 浩二
瀧野 修
機能設計・生産設計・現図と3D-CADの関係 PDFはこちらをクリック
9月 第61号 慎 燦益
加藤 文吉
現図展開と3D-CADの関係 PDFはこちらをクリック
10月 第62号 慎 燦益
田辺 満雄
ダクト及びパイプと3D-CADの関係 PDFはこちらをクリック
11月 第63号 慎 燦益 造船設計における3D-CADの展望 PDFはこちらをクリック
  • 水面浮遊物回収船
  • 3DCAD 船舶建造支援
  • 船の設計をしませんか?
  • 造船設計の入門書
  • 耐航性能の初級本

ページの先頭へ