「水面浮遊物回収船」の実験映像公開

従来の水面浮遊物回収船は、水面に浮いている「油やアオコなど」を回収する場合、前進-しながらでなければ回収できませんでした。
長崎総合科学大学の慎先生が開発し、特許登録された新技術の回収船は、船内と船外とで-「強制的に作り出した水面差による流入方式」の機構を有する、簡単な構造の船です。
海上や水力発電所のダムなど発生する「油流出事故」や、池やお堀などのアオコ回収に大-きな威力を発揮する画期的な船を考案しました。
お問い合わせ先:株式会社オプティ TEL 045-731-7471 担当:猪野(いの)

  • 水面浮遊物回収船
  • 3DCAD 船舶建造支援
  • 船の設計をしませんか?
  • 造船設計の入門書
  • 耐航性能の初級本

ページの先頭へ